今、イケてるビジネスマンの間で、実は「絵」「アート」を家に飾る人が増してきているのをご存知ですか?

世界的に見ても、今ビジネスエリートと呼ばれる一流ビジネスマンたちがこぞって「アート」や「絵画」を学んだり、活の一部に取りこむ流れが主流になってきているみたいです。

つい先日も本屋に行くと・・・

こういう「絵」や「アート」に関するビジネス書籍が、今話題になるほど、ビジネスマンにとってアートが重要だと言われだしているみたいです。

特に欧米とくらべて日本のビジネス界では、アートに対する感度が低いと言われていましたが、ようやく日本でも、ここ最近では少しずつ変わろうとしているみたいです。

なぜ今「絵や「アート」なのか。

一見すると、ビジネスとアートが遠く感じますが、ただ、このアートから仕事につながるヒントやアイディアを得たり、どこか行き詰っているビジネスパーソンの成長のヒントが、アートに隠されているみたいです。

有名メディアでのトークショーで落合陽一さんアートがいかに現代のビジネスマンに重要かと説いていました!

これをみた人の意見を見ると、、

プレゼン力の向上が見られそうだったり、


要は、「何が正しく」「何が真実で」「何が美しく」「何が良い」かを判断する為に、自分なりの「美意識や感性」を用いて、判断する力が今後ますます大事になりそうとのことです!

(余談:apple社創業者のスティーブジョブズ氏は、「美術館で仕事のメモを取る」ほど、アートに触れることの重要性を感じていたみたいです)

でもアートに触れるきっかけって?

「アート鑑賞と言われても、忙しくて美術館になんか行けない、足を運ぶのが面倒だ」

「いきなり絵を買おうとしても、さすがに何を買えばいいのかわからないし、失敗したくないし」

って思ってた矢先、SNSを見てると何やら、ビジネス層の方々がよく紹介してて気になったサービスを発見・・・!

DeNAの創業者である南場さんもなんと利用者!

絵画のサブスクって?

どうやら、絵を毎月定額で話題の「サブスク」でレンタルできるというサービスで、「絵画の定額制レンタルCasie -かしえ-」というお名前のサービス。

これならまずは、気軽に試せそうだと思い、実際に色々調べてみることに。

まずその値段にびっくり!

最初の月は500円から、2ヶ月目以降も定額1,980円から借りられて、いきなり買う訳にはいかない「絵」がこんなに安く手に入れられるとは驚き。

また、選べる作品の数もなんと6500点以上あるみたいで、しかも全て”世界に一つだけ”(→こういうのに男は弱いですよね 笑)の本物の”原画”なんだそう。

これなら初めての自分でもお部屋に素敵な絵を飾ることができると思い、試してみることにしました!

早速Casieを体験!

今回、おまかせ機能を使って申し込んでみました。

その名のごとく、自分の好みを伝えるだけでコンシェルジュが自分にあった絵を選んでくれます!

↓おまかせ機能の画面がこちら↓

ついに絵が到着!

待つこと1週間ほど。

待ち望んだ絵が届きました!!

想像していたよりも大きくてインパクト大です!

梱包もしっかりしていて、作品が大事にされている感じも伝わります。

そして何より実際に絵を見るまでのドキドキ感がたまりませんでした。。。

遂に対面です!おー!めっちゃかっこいい・・・!

同梱物として、この作品を描いたアーティストの紹介ストーリーや、作品説明のパンフレットが入っており、原画を目の前にして読むとさらに感動。。

今回は「おまかせプラン」で頼んだのですが、まさに自分好みで大変気に入っています!

伝えた好みの絵のジャンルや、お部屋の雰囲気をしっかりくみ取ってくれて、さすがプロだなと思います。(よく6500点もある中から、合わせてくれたなと感心(笑))

実際床に置いてみてもかっこいいです!

自分の色は壁紙がグレー白の中間色なのと、部屋全体がやや暗いのでこうして飾ってみると、絵がアクセントになって、お部屋が明るくなりますね。

絵を飾るだけでいつものお部屋がおしゃれ空間にパッと変わるのでスゴイ!

しかもこれが本当に500円で始められるのでびっくりします。笑

さらに嬉しかったのが、どうやって絵を飾ればいいのか、賃貸のお住いの方とかでも安心して絵を飾れる方法をご紹介もしてくれているので安心ですね!

1枚目はこの素敵な絵をもう少し楽しもうかと思っていますが、Casieは交換も自由なので、2~3ヵ月したらまた別の絵に交換もしてみたいなと思っています。

気軽に体験できちゃいます!

買うと高いイメージのある絵画。

Casieならレンタルで、初月たったの500円(税別)から始められて、しかも送料無料!

びっくりするほどお手軽ですよね!

さらに、よくありがちな~ヵ月は継続必須などのルールもなし!

万が一の「絵」の扱いに何か起こっても補償制度もしっかりしていて安心なので、絵に馴染みがなくても安心です。

これを機に、絵を飾ってみようかなと思われた方がいたらオススメなので、ぜひ公式ページをチェックしてみてください!